食事制限ダイエットでリバウンドを防ぐ方法

痩せるための基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くするということです。

カロリーを消費するためには、運動などを行う必要がありますが、思っている以上にカロリーを消費するのは大変なものです。

そこで、カロリーを消費するということよりも、摂取カロリーを少なくするという事に重点をおいたダイエットを行うようにしましょう。

摂取カロリーを少なくするために有効なのが、食事制限です。

食事制限というと、何も食べないという事をイメージするかもしれませんが、無理な食事制限はリバウンドにつながります。せっかく、痩せても、リバウンドをしてしまっては意味がありません。

リバウンドをしないためには、食べる量を減らすということよりも、バランスを考慮することや食べる方法を工夫するようにしましょう。

太っている人の多くは、早食いであると言われています。そのため、ゆっくりとよく噛んで食べるという事を意識するだけでも、食べる量を減らすことが出来ます。

また、食べる順番もご飯からではなく、野菜や肉から食べ始め、最後にご飯を食べるようにすることで、ダイエット効果を高めることが出来ると言われています。

手軽に行うことが出来る食事制限ですが、やり方を間違えないようにしましょう。

10

うまく食事制限できない時はどうすればいい?

食事制限がうまくできない場合は、根性論で考えないほうがいいです。人間は本能的に、生き延びるために高カロリーなものを摂取して脂肪を蓄えようとします。

なので、カロリーを無理に制限する食事制限はできないことが多いです。

カロリー制限、脂質制限、糖質制限など食事制限にもいろいろありますが、このうちカロリーをあまり意識しなくても食べられるのは糖質制限です。

ただし、この方法だとご飯やパンが大好物という人には辛さがあります。もし糖質制限がうまくできないのであれば、週に1日だけ好きに食べてもいい日を作るという方法があります。

絶対に食べてはいけないと考えるとうまくいきませんが、週に1日は好きなものを食べてもOKと考えることができれば、ダイエットに励みが出ます。

好きなものを食べる時には、できるだけ上質なものを食べましょう。好きだからといって、安いものを買い込んでたくさん食べてしまうのは避けましょう。

あくまでも、この日だけは普段食べられないものを食べてOK、という緩めの日を作るといいということです。

こうすることで心に余裕ができ、食事制限を続けやすくなります。普段の食事では、似た食感や味の代価品を利用するといいでしょう。

20

炭水化物抜きの食事制限は効果的?

食事制限ダイエットで効果がすぐに出ると言われているものが、炭水化物抜きダイエットです。

炭水化物は含まれている糖質が体脂肪に変わりやすい為に、食べ過ぎると太ってしまう、だからこそ抜くと痩せやすいという特徴があるので、手っ取り早い食事制限ダイエットを考えている方こそ、是非この方法を試してみたいと思うのも無理はありません。

実際、この食事制限によって糖質とコレステロール値共に大きくコントロールができるので効果は抜群です。しかしいくら効果があるとはいえ、あまりにも摂らなすぎるのも大きな問題になります。

炭水化物は食べるとお腹だけでなく、含まれている血糖を摂取する事により、脳の方も満足できるという特徴があります。

それ故に、抜くと脳も胃も満足感が失われてイライラしやすくなり、ストレスがたまるというデメリットがあります。

ただでさえお米やパンや麺類が好きな方ならストレス増加度は増して、ダイエットどころか我慢できずドカ食いしてしまう危険があります。

それでも炭水化物抜き食事制限を実施したいという方は、一日一回だけ抜く(脂肪になりやすい夕食がベスト)・代わりに野菜やこんにゃくなどでお腹を膨らませる・敢えて少しだけ食べて満足させるなどの方法があります。

成功させるには継続がカギなので、無理がない方法を選びましょう。

30

体脂肪だけ減らす事は可能?

ダイエットの方法は数多くありますが、体脂肪を手っ取り早く短期間で減らすには食事制限ダイエットが有効だと言われています。

昔から今に至るまで言われているので定番かつ確かな方法なのですが、このダイエットを行う際に気を付けなければならない点があります。

一日で消費する基礎代謝のカロリーを下回る様な食事制限をすれば、おのずと体脂肪は減っていきます。

忙しくて定期的に運動をする時間がない、疲れやすいので運動が継続出来ない、という方でも簡単に出来るダイエット方法です。

効果はありますが、ただ食事量だけを制限するだけだと、脂肪だけでなく筋肉も減ってしまう事により新陳代謝が悪くなり、痩せにくい身体になるだけでなくリバウンドの危険性もあります。

そうならない為にも以下の点に気を付けましょう。

可能なら、急激な短期食事制限ではなく長期戦を狙いましょう。一日のカロリー減少が300カロリーだとしても、一ヶ月トータルだと3000カロリーの消費になり、この状態を継続して一年経つと体重1~2キロ減少成功に繋がります。

体脂肪も必然的に減るので急がずにじっくりやる事が大切です。もう一つ注意したいのは、筋肉を減らしにくいタンパク質を多く摂取する事が大切です。

豆腐はカロリーが低く、腹持ちも良いので積極的に取り入れましょう。

40

別のサイトも役立つかも

食事制限にまつわる話を中心に、このページでは展開していきました。

もちろん、食事制限だけでなく、その他の様々な知識を持っていると、何かと役に立つかもしれません。

こんな漢方を知っていますか?生漢煎についての知識を深めることで、食事制限に興味がある方にとっては朗報となることもあり得ます。

そして、体脂肪だけを落とす方法には、極端に体重を下げないで体脂肪だけを落とす方法もあります。

その方法は、漢方を使用する方法ではなく、プロテインを使用する方法です。

体脂肪を落とす方法には様々なものがありますが、サプリメントの一つとしてプロテインを摂取することは効果的です。

興味のあるかたは、こちらをご覧ください。

体脂肪を落とす際にサプリメントとしてプロテインは必要